社会保険関係】|社会保険加入算定基礎届・提示決定月額変更届・随時改定
労働保険関係】|労働保険加入労働保険料の申告・年度更新
【労務管理関係】|労務リスク人を雇ったときにやること就業規則作成・変更

賞与支払届

賞与を支払った場合、事業主は、原則として「被保険者賞与支払届」に被保険者ごとの「標準賞与額」を記入し、「総括表」とともに所轄年金事務所へ届出なければなりません。

賞与支払届の対象となる賞与

「賞与支払届」の対象となる賞与は、賞与、期末手当、決算手当などその名称を問わず、労働者が労働の対象として年3回以下支給されるものをいいます。

なお、年4回以上支払われる賞与は、標準報酬月額の対象になります。

標準賞与額とは

「標準賞与額」は、各被保険者に支給される実際の賞与等の額から1,000円未満の端数を切り捨てた額をいいます。

標準賞与額の上限

標準賞与額には上限があります。

【健康保険・介護保険】
 年度(毎年4月1日から翌年3月31日)累計540万円

【厚生年金保険・児童手当拠出金】
 1回の支給について150万円

なお、この場合、届書には、実際に支払われた賞与額(1,000円未満切り捨て)を記入します。

提出先

管轄年金事務所

提出期限

賞与を支給した日から5日以内

お問い合せ先

社会保険労務士田中邦明事務所
(メール受付:24時間OK、電話受付:10:00〜18:00)
TEL:03-6310-0540
Mail:問い合わせフォーム

東京都社会保険労務士会HP」をご利用して頂き、所長 田中邦明が資格を有していることをご確認ください。